単身赴任前に部屋の断捨離を徹底的に行ったこと

3年前に1年間単身赴任をしたことがあります。
その前にも単身赴任経験があったのですが、その時は電気製品や寝具を全て購入して持ち込みました。
しかし、その時の仮住まいでは、平日に帰宅しても、ただ寝るためだけの生活だったのです。
せっかく購入した家電製品はまともに利用することも少なく、とてももったいなかったと反省。
2回目の単身赴任でも使おうと思ったのですが、過去の経験から全てリサイクルショップに売りました。
単身赴任先では、マンスリーマンションを借りる子とにしたので、自宅からは全く家財道具を持っていくことはありませんでした。
持ち込んだのは、衣服とマイパソコンとWiMAXのルーターだけです。
インターネットがあれば、他に腐葉土なので、大抵のことができますので、余計な物は思いきって処分したのです。
また、2回目の単身赴任前に、部屋に貯めていた衣類関係も、かなり断捨離。
結婚してから、体型もかなり変わったことから着れない服もかなりありました。
もったいないと思ったり、何れはダイエットして再び着ることを願っていたのですが、それも難しいことが分かり、全てリサイクルへ。
そんなことから、次の単身赴任はとても身軽な状態で行くことができたのです。
それから1年後に単身赴任が解けて家族の元に戻ってきましたが、やはり身軽な状態で帰宅することになり、煩わしい引っ越しはありまさんでした。
不要な物は思いきって断捨離すべきですね。

TOPへ